ノンエー石鹸 思春期ニキビ

ノンエー石鹸の泡パックは思春期ニキビに効果があるの?

ノンエー石鹸 思春期ニキビ

思春期ニキビがなかなか治らなくて困っている。

 

そんな時にはノンエー石鹸を使った泡パックをお勧めします。

 

ただし、泡パックは毎日行う必要はありません。

 

普段の洗顔はクッション洗顔だけで十分です。

 

それに加えて週1回くらいを泡パックに変えてみます。

 

まずメイクを落とし、タオルで水分をふき取ってから、泡パックをします。

 

ノンエー石鹸をしっかり泡立ててから、泡を顔全体に乗せていきます。

 

泡パックなので、その状態のままパックします。

 

時間は5分から長くても10分くらいです。

 

顔をよく洗って、水気をタオルで拭き取ります。

 

洗顔後に顔がほてってしまう場合は、冷たいタオルを顔に当てて冷やしましょう。

 

これでノンエー石鹸の成分が顔のニキビにしっかり作用するようになります。

 

クッション洗顔よりも泡パックの方が効果的にニキビケア対策ができます。

 

 

ただし、毎日泡パックをすると肌に負担がかかってしまいます。

 

そのため、泡パックは週1回くらい行うようにしてください。