ノンエー ニキビ跡

ノンエーはニキビ跡の赤みにも効果があるの?

ノンエーはニキビケア用の洗顔石鹸として知られていますが、中には全く知らないという方もいるでしょう。

 

そこで、ここではノンエーのニキビ跡の赤みを改善するための成分や効果について紹介します。

 

ノンエー石鹸は、「泡の弾力が従来の約4倍」「グリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症成分を配合」「保湿成分をふんだんに配合」という3つの要素を持っています。

 

洗顔石鹸で弾力のある泡が特徴であったり、抗炎症成分が配合されているものはあまり聞きなれないかもしれませんが、実はこういった要素がニキビ跡のケアに適しているのです。

 

ニキビであろうとニキビ跡であろうと、赤くなってしまうのは炎症を起こしていることが原因です。

 

そのため、どちらを改善するスキンケアも基本的に方法は同じなので、赤にきびに効果的なノンエーを使えばニキビ跡の改善も期待できるのです。

 

それでは、上記の3つの要素がニキビ跡の赤みの改善にもたらす効果について説明します。

 

泡の弾力が従来の約4倍

 

弾力の強い泡がクッションの役割を果たすので、肌を直接こすらなくて済みます。

 

そのため、炎症を起こして赤くなっている部分への刺激を抑えることができます

 

グリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症成分を配合

 

この成分は甘草という植物から抽出される天然由来の成分なので、敏感肌でも使うことができ、炎症を抑える効果が期待できます

 

そのため、ノンエーは洗いながらニキビ跡の炎症をケアすることができるのです。

 

保湿成分をふんだんに配合

 

ニキビは毛穴の詰まりが原因でできるため、皮脂などの汚れを落とすことも大切ですが、大人ニキビの場合はそれよりも肌の乾燥が原因になることが多いのです。

 

その点、ノンエーはヒアルロン酸やローヤルゼリーなどの保湿成分を配合しているので、肌が乾燥して皮脂が過剰になり、ニキビが発生するという肌質の方に最適です。

 

 

このように、ノンエーはニキビケア用の洗顔石鹸ではありますが、ニキビ跡の赤みを治すのに必要な要素がたくさん詰まっているので、ニキビ跡の赤みでお悩みの方にもおすすめです。