ノンエー 化粧水

ノンエー石鹸を使った後の肌ケアに効果的な化粧水

ニキビをできるだけ早く治して、再発を予防するには、洗顔、補水、保湿という工程が必要です。

 

これらを欠かすと、なかなかニキビは治りません。

 

この中で、補水の役割を担っているのが化粧水です。

 

ノンエー石鹸はあくまでも肌を洗浄するための石鹸なので、保湿効果のある成分が含まれているといっても十分ではありません。

 

それでは、肌の保湿をしてくれる化粧水には、どのようなものを選べばいいのでしょうか。

 

一言で化粧水といっても、世の中にはたくさんの化粧水があります。

 

中でもノンエー石鹸と相性が良いのは、やはりノンエー石鹸を製造、販売しているプライマリーのノンエーローションです。

 

というのも、ノンエーローションは開発の過程で、ノンエー石鹸との併用を前提に作られているので、抜群に相性が良いのです。

 

ノンエーローションは肌と同じ弱酸性で作られているので、肌になじみやすく、乾燥を防いでくれます。

 

ノンエーローションにはどんな成分が含まれているの?

 

顔や背中にきびを治したいときはノンエー石鹸を使うと、弾力のある泡で毛穴の奥の汚れを取り除くことができ、ニキビが発生しにくい肌を作れます。

 

ノンエー石鹸を使った後は、肌の乾燥を防ぐために化粧水で肌に潤いを与えると、ニキビの予防に役立ちます。

 

そのため、化粧水にはノンエーローションのような保湿効果の高い安全なものを使用してください。

 

ノンエーローションには、コラーゲン、ビタミンC誘導体、天草エキスなどの肌に潤いを与える安全な成分が配合されているので、入浴後の乾燥しやすい肌に潤いを与えることができます。

 

肌荒れを防いだり、ニキビを予防する効果も期待できるので、洗顔後にはノンエーローションを使って保湿するようにしましょう。

 

ノンエーローションの値段はいくらなの?

 

ノンエーには石鹸、ジェル、ローションがあり、ノンエーローションは洗顔後につける化粧水として使います。

 

スプレータイプなので衛生的で使いやすく、顔以外のニキビにも使えます。

 

ノンエーの公式サイトで購入でき、単品では5,184円(税込)、3本セットでは13,995円(税込)です。

 

ともに定期コースが用意されていて、どちらも16% offの単品4,354円(税込)、 3本セット13,062円(税込)というお得な値段でニキビケアを継続することができます。

 

どちらも1月分の値段に換算すると、かなりお得です。