ノンエー 洗顔

ノンエーのニキビへの効果を最大限に引き出す洗顔方法とは?

ニキビでお悩みの方の中には、ノンエーを使うだけですぐに悩みが解決すると考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、正しい使い方をしなければ効果を実感することはできません。

 

それでは、正しい洗顔方法とはどういうものなのでしょうか?

 

それは、ご自身の肌のコンディションに合った洗顔をすることです。

 

当たり前だと思うかもしれませんが、意外とできていないこともあるので、復習の意味も兼ねてもう一度確認してみてください。

 

ニキビができた肌は刺激に敏感な状態になっています。

 

特にニキビが赤くなって、炎症を起こしているような場合は注意が必要です。

 

このような状態になっていると肌の回復力が著しく低下しているだけでなく、とても敏感になっているので、ちょっとした刺激を与えるだけでも過敏に反応してしまいます。

 

もしもあなたのお肌がこういった状態である場合は、皮膚科の医師に相談するか、水やぬるま湯で洗顔することも考えてみましょう。

 

洗顔できるようであれば、できるだけやさしく洗顔しましょう。

 

そうすることで、お肌の回復力が高まります。

 

ノンエーを使った洗顔の具体的な手順

 

  1. 洗顔前に手を洗う
  2. ノンエーがいっそう泡立つからですが、手が汚れているとお肌によくないからでもあります。

     

  3. 洗顔料を十分に泡立てる
  4. 泡立てネットを使って十分に泡立てるようにします。

     

  5. 洗顔時間を長くしすぎない(お肌に泡をのせている時間は30秒以内)
  6. 早く治そうとして洗顔を長くしすぎるのは逆効果です。
    また、ニキビで肌が炎症を起こしている方や乾燥肌の方は、初めは30秒程度はいいかもしれません。

     

  7. 手でお肌をこすらない
  8. 強くこすると汚れが取れそうな気がしますが、肌に必要なバリア機能まで一緒に洗い流してしまうかもしれないので、泡で洗顔するように優しく洗います。

     

  9. 十分な水量ですすぐ
  10. できれば水よりもぬるま湯がおすすめです。
    洗顔では水を顔につけるようにして、顔こすらないように注意しましょう。

     

  11. 水滴をタオルでこすらないようにして拭き取る
  12. 顔をこすらないようにタオルを顔にあてて、少し圧力を加えるだけで十分です。

 

上記の手順で洗顔をして刺激を感じるようであれば、少し間を空けてみましょう。

 

それでもお肌に合わないようであれば、使用を中止し、皮膚科の医師に相談してください。

 

ノンエーは10日間であれば全額返金保証が付いているので、この期間内に試してみてください。

 

ノンエーで洗顔をするタイミング

 

帰宅したらすぐに洗顔するのが最善です。

 

特に化粧は脂分をたくさん含んでいるため、できるだけ早く落とすことが大切です。

 

長く付けておくほど肌に負担がかかっていると考えましょう。

 

また、朝と夜の2回ノンエーで洗顔します。

 

寝ている間でも皮脂は出ているので、洗顔を忘れると皮脂が酸化してお肌に負担がかかります。

 

すると、それがニキビなどの肌トラブルの原因になる場合もあります。

 

このように、洗顔には様々なポイントがあります。

 

スキンケアはどんな方にも大切ですが、ニキビでお悩みの方にとってはさらに重要です。

 

また、それを正しい方法で毎日続けることも大切です。

 

そうすることで、少しずつお肌の環境は整っていきます。

 

洗顔で肌が健康な状態になるように、あなたに最適な方法を見つけ出してください。