鼻の下 ニキビ

鼻の下にできるニキビを改善する方法とは?

鼻の下 ニキビ

ニキビが鼻の下にできてしまうという事実は、どういう意味があるのか、理由を検討してみましょう。

 

鼻の下にできるということは、内臓が不調だからと考えられます。

 

 

食生活の偏り、睡眠不足、ビタミンが不足していることにより内臓が弱ってきているからです。

 

口の周りにニキビができてしまったり、鼻の下にニキビができてしまった場合は、身体の免疫力が低下しているのが原因です。

 

 

 

ニキビは、いざできてしまうと気になるものです。すぐ治したいですよね。

 

と言っても、突然治るものではないので、手間をかけて着実に治していくことが大切です。それには、普段の生活態度から見直すことが重要です。

 

 

免疫力の低下には、やはり食物から栄養を取り入れることです。1日3回、朝昼晩としっかりと食事するべきです。たんぱく質や緑黄色野菜を十分に摂りましょう。ファーストフードやジャンクフードばかり食べていてはいけません。そして、よくかまずに飲み込んでもいけません。

 

 

昼に時間の余裕がない場合でも、朝と夜はしっかりと噛んで丁寧に食べるということと向き合う姿勢も必要です。

 

並行して、外側からもニキビケアを実践しましょう。毎日しっかりノンエー石鹸で洗顔をしてケアをしていくことが大切なのです。